安曇野復活祭(AD236)

静岡の友人2人と安曇野の別荘に行ってきました。今回は全員が休みを取れたので3人とも2泊3日!存分に温泉と音楽とお酒を楽しみ尽くす予定です。

 

木に囲まれたベランダでリラックス

今回のコテージはベランダが広めでした。木に囲まれた少し高い場所にあるので、周りからも隔絶されている感がありリラックスできます。早速Snow Peakの椅子を出して自然の音を聴きながらのんびりしました。緑の木々に囲まれてマイナスイオンも浴びまくりです。新緑の発する独特の匂いと清々しさをビールとともに堪能しました。

 

新潟枝豆のストウブ蒸し

安曇野インター近くにある、新潟から進出してきたスーパー原信でゲットしました。茹で枝豆だったんですが、ストウブ鍋に入れて軽く水を振り、蒸し直したら結構良い味になりました。塩は岩塩を最後に適当に。

友人たちにも好評で速攻無くなりました。新潟の枝豆シーズンはこれから始まるので、夏が楽しみです。何年かぶりに、枝豆農家にも直接買い付けに行きたいな。

 

じゃがバター

ストウブ鍋料理第2弾。ただジャガイモを入れて水を振って放置するだけで、ホクホクのじゃがいもが出来上がります。ストウブ料理って、火を弱めにしたら基本放置しておけば出来上がるので、スゴく楽。後はお皿に移してチューブバターをかけて食べるだけデス。

 

ラム肉BBQ

2日目のお昼ご飯はBBQにしました。肉は前日に購入したら鮮度が落ちたためかイマイチだったことがあるので、午前中に買い出しに行って来ました。もうこの後は出かけないので、ガンガン飲み倒しながら肉を焼きます!

肉の量は、一人あたり200g(ラム肉200g、カルビ200g、牛ホルモン100g、豚トロ100g)でちょうど良かったです。

 

GREEN

壁2面が大きなガラス窓になっていて開放感のあるお風呂でした。位置的に周りと隔絶されているので他人の目を気にする必要はありません。高い場所にあるので木々の葉にも囲まれていて、一面の緑を愛でながら入浴することが出来ました。気持ち良すぎて日中だけで5回は入っていたと思います。

 

ホッケ焼き

BBQが終わってお風呂にも入り、お腹が落ち着いて来たあたりで次のアテへ。BBQグリルでホッケを焼いていきます。

 

火をつけて蓋を閉めると、グイグイ温度が上がっていきます。200℃を超えたあたりでそろそろいいかな?とホッケを投入しました。

 

どっち側から焼くのが正しいのかわかりませんが、皮がすぐ焦げそうだったので身側を下にして焼き始めました(途中でひっくり返しました)。

 

完成。BBQグリルだと上下から素早く熱が入るので、焼き過ぎなければふっくら仕上がります。肉を焼くのも良いですが、焼き魚にもスゴく相性が良いグリルだと思いました。

 

無水カレー

晩ご飯に向けてカレーを作り始めます。作るのはストウブ鍋を使った「無水カレー」。玉葱とニンジンを蒸して野菜の持っている水分だけで調理していきます。

 

まずは軽く油を入れて玉葱を炒めます。その後蓋をしてしばらく放置。

 

玉葱がしんなりして少し水が出てきたあたりでニンジンを投入。蓋をして水分が出てくるまで放置します。数十分放置していると水がひたひたになるくらいまで出てくるので、鶏肉を入れ、上にジャガイモを敷き詰めて蓋をして、さらに放置します。

その後適当な時間にルーを割り入れ、溶かしたら完成です(ニンジン投入以後の写真を撮っていなかった模様)。ルーは「ジャワカレー・スパイシーブレンド」を使いましたが、今回はあまり野菜の甘味が出ず、辛いものが苦手な友人は食べられませんでした。

今度彼が来る時には、ディナーカレーの辛口と何かの中辛をブレンドしたルーで作ってみようかな(最後はガラムマサラで微調整)。

 

待っている間暇なので、スーパーで一袋購入した冷凍ホタテで「ホタテの醤油バター炒め」を作ります。凍っているホタテを流水解凍して、しっかり水を切ります。

 

バターを溶かしてホタテを投入し、炒めます。バターは多めに投入した方が美味しいです。最後に醤油を回しかけて味を整えたら完成。

 

2日間の戦績

3人で二日間飲み倒して、一人当たり11本でした。ということはビール換算で一人2ダースあれば足りそうです。ただし今回は久々に安曇野に参戦した友人のリクエストでジントニックやスプモーニ、ネグローニなどのカクテルもジンが1本空くくらいは飲んだので、その分は考慮しないといけないかな。あと日本酒も四合瓶であと2本、ほとんど空きかけているのもあります(空いていないので撮っていない)。

そこそこ頑張ったんじゃないでしょうか。

 

おわりに

緑に囲まれた良いコテージでした。かなりマイナスイオンを浴びてリラックス出来たと思います。特にベランダと風呂が最高でした。音楽もかけたけど、自然の音(鶯の声とか蝉の声、風や木の葉が擦れる音とか)を聴いているのも良かったですね。

今年度は昨年度と打って変わって忙しくなってきたんですが、今回は十分に骨休めが出来たと思います。気の置けない仲間や大切な人と、ただひたすらのんびりする。来月以降も「大人の正しい休日の過ごし方」を実践していこうと思ってます。