新潟ライフ

日々のなんでもないことを

鳥取

2019年 島根・鳥取旅行 まとめ

2019年の夏休みに行った、島根・鳥取旅行のまとめ記事です。 1日目 とにかく移動、移動の一日でした。やはり900km弱は遠い…。高速道路を使った単純計算だと9時間程度(100km/h換算)で着くはずなんですが、実際は11時間くらいかかりました。 2日目 今回…

数十年ぶりの鳥取砂丘

鳥取砂丘にはかなり昔、まだ日本全国一周電車旅(連続ではない)をしていた頃、一度だけ来た事があります。一度だけというのは全国は3回くらい周っているから。初回に来た時の印象があまり良くなかった(暑い、砂に足が取られる、苦労して登っても海以外何…

ハイレベルな薬膳カレー(curry house moona)

すなばコーヒーでの休憩を終えた後、鳥取砂丘に行く前にお昼ご飯を食べに伺いました。お店は新興住宅街(これから発展?)の中にあり、「こんなところに本当にあるの?」と思いながら向かいました。 店舗外観 まさに一軒家。住宅街に溶け込んでいます。隣の…

はじめての「すなば珈琲」(道の駅 神話の里白兎店)

鳥取県に来たならば、一度は行ってみたかったお店「すなば珈琲」。2014年、平井鳥取県知事が「我が県にはスタバはないけど日本一の砂場はある」と発言したことをキッカケに地元企業が開業した珈琲店です。当時は結構盛り上がっていました。 翌年には都道府県…

米子で発見した銘酒居酒屋(伊在)

いったんホテルに帰ってお風呂入ったり部屋に備え付けのマッサージチェア(買うと30万円くらいしそうな本格的なヤツ)で身体をほぐして疲れを取りつつ、「今回の旅行では美味しい日本酒が一切飲めなかったなー」と思いながらぼんやりお店を検索してました。 …

地物は食べられたけど…(旬門 米子本店)

境港の「水木しげるロード」を散策した後、ホテルにチェックインして一休みしてからこちらのお店に晩ご飯に伺いました。外観も内装もデート向きぽい感じで、カップル率が高かったです。 生ビール 可もなく不可もなく。泡は消えるのが早めでした。 お通し 作…

妖怪たちの道

美保関灯台に行った後は、境港にある「水木しげるロード」に行きました。今回の旅の3つ目の目的地です(1つ目は出雲大社、2つ目は宍道湖の夕焼け)。自分的にはゲゲゲの鬼太郎には全然興味はないのですが、ゲゲゲの女房を観ていた妻が希望したので。 駐車…