銀座・鳥よしの系譜ながら意外とリーズナブルに楽しめる焼鳥店(焼鳥 すがい)

2024G.W.後半戦3日目も新潟市街に飲みに出ました。1軒目は焼鳥の名店「銀座 鳥よし」で修行した大将のお店「焼鳥 すがい」へ。開店時刻に予約して伺いました。

 

お通し

生野菜と大根おろしが出てくるのは、「鳥よし」スタイルを受け継いでいますね。口直しの大根おろしは結構な量があって、今日食べた串の最後まで残りました。

 

ハイボール

暑い日だったのでサッパリとスタート。

串はお任せとアラカルト(好きなものを単品注文)があるのですが、お任せにするとどの程度出てくるか分からないので、次のお店のことも考えてアラカルトにしました。焼き鳥は1本240円〜。

 

ササミさび焼き

しっとりしていながらサクサク噛み切れます。ボリュームもあっていい感じ!

 

むね

柚子胡椒で味付けがされていました。この柚子胡椒が絶妙で美味!皮もパリパリです。

 

かしわ

これはタレで。焼き方は指定できず(タレ、塩)お任せです。ボリュームがあって美味!

 

つくね

ふんわりしていながらコリコリした食感もあり、絶品でした。

 

生ビール

ここで生ビールに戻ります。プレモルなんですが、変にシェイプされた細いジョッキよりこっちのコップの方が好きです。

 

しいたけ

ホクホク。

 

長ねぎ

甘みも出てるんだけど、ちょっと青臭さも残ってました。ネギ感強め。

 

手羽先

しっかりボリュームがありました。さすが350円メニュー。串から外して指で摘んで食べる必要があります。

 

はつもと

ぷにぷによりちょっと固めの独特の食感。でも美味しかったです。

 

おわりに

結構食べたな、と思いましたがお会計は3,000円台半ばくらいでした。意外とリーズナブル。串も1本ずつ頼めるので8本も食べればそこそこの種類を制覇してますしお腹にもたまります。サッと来て好きな串をポンポン頼んで次に行く、て使い方が出来そうな使い勝手の良い焼き鳥屋さんです(予約は必須)。